公益社団法人日本鋳造工学会|Japan Foundry Engineering Society

ダイカスト研究部会

ダイカスト研究部会

研究部会への参加申し込み・ご意見・お問い合わせ等は以下のお問い合わせフォームより送信いただきますようお願い致します。

部 会 長 佐々木 英人(美濃工業(株))
幹  事 井澤 龍介(リョービ(株))
研究テーマ 技術の統合・最適化によるダイカストの生産性向上
趣旨 1988年にダイカスト研究部会を開設し、ダイカストに関する生産技術や不良対策技術などについての情報交換や討議を進めてきた。前研究部会では「ダイカストの生産性向上」についての取り組み、情報交換を進めるとともにサイクルタイムについてのアンケート調査を行い、サイクルタイムに影響する因子を明らかにした。しかし、ダイカストの鋳造技術主体での生産性向上はそろそろ限界に近づきつつある。
そこで、当研究部会では、前回のテーマをさらに発展させ、「技術の統合・最適化によるダイカストの生産性向上」として、金型、離型剤、鋳造モニター&管理システム、溶湯管理などの周辺技術に枠を広げて、これらの工法技術と管理技術との統合や最適化により、さらなる不良低減、サイクルタイムの短縮について取り組んでいく。
研究部会への誘い 本研究部会は、上記の趣旨を基に、ダイカスト技術、関連技術に関する研究活動を行っています。研究部会は、東京、名古屋で交互に開催し、毎回4~5件の研究発表や技術報告がなされます。
生産性向上に寄与する幅広い話題に対して、委員による活発な議論が行われます。参加をご希望の方は、お問い合わせください。
研究部会の歴史 本研究部会は佐々木英人を部会長、井澤龍介を幹事として平成25年4月に設立されました。参加メンバーは、会社24社、研究所2、大学8などになっています。
本研究テーマは、平成29年3月に完了する予定です。完了後は、新しい体制で新しい研究テーマを選び、ダイカストの研究活動を続ける予定です。

平成28年度(2016年度)活動状況

第11回
日時 平成28年5月13日(金)
場所 早稲田大学 西早稲田キャンパス
内容 1.ダイカストマシンの技術動向  東芝機械(株) 阿部裕治
2.顆粒状プランジャー潤滑剤導入のメリット  ユシロ化学工業(株) 鈴木幹典
3.ヒートチェックの発生原因と対策  大同特殊鋼(株) 河野正道
4.共同研究に関する提案と会議  部会長 佐々木英人
第12回
日時 平成28年9月2日(金)
場所 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)
内容 1.  鋳造CAEの取組み(剛性解析を活用した鋳バリ発生予測、通水解析を活用した金型冷却回路の最適化)ダイハツ工業 ㈱ 西田 英樹
2.ラドルコーティング剤についての考察 ㈱青木化学研究所 外川 浩司
3.ダイカストスリーブとプランジャーチップの機能と長寿命化 日立金属工具鋼 ㈱ 横尾 英俊
4.共同研究について(金型改造、実験項目、進め方についての議論および決定)部会長 佐々木 英人
第13回
日時 平成29年1月20日(金)
場所 早稲田大学 西早稲田キャンパス
内容 1.厚肉品製造に適した新鋳造法の開発 リョービ㈱ 蓮野 昭人
2.最先端X線CTの活用事例 ㈱JMC 鈴木 浩之
3.アルミ中空サブフレームの開発 ㈱本田技術研究所 中沢 靖
4.共同研究について(進捗の報告、テスト鋳造の方法、日程の決定など) 部会長 佐々木 英人
第14回
日時 平成29年5月11日(木)
場所 早稲田大学 西早稲田キャンパス
内容 1.アルミニウム合金の溶湯酸化 サトウ鋳造技術研究所 佐藤 健二
2.ダイカスト金型への金属3Dプリンターの活用の可能性 七宝金型工業 ㈱ 松岡 寛高
3.ダイカスト金型表面に発生する熱応力亀裂に対するCAEの適用 日立金属 ㈱ 森 春幸
4.共同研究について(4月実施の鋳造実験とその結果、および次の実験計画について) 部会長 佐々木 英人

平成27年度活動状況

第8回
日時 平成27年7月3日(金)
場所 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)
内容 1. ダイカスト射出時のチップ形状とスリーブ内凝固層の流動挙動に関する研究  ヤマハ発動機㈱ 小倉純一
2. 次期NSXに採用するAblation Casting技術  ㈱本田技術研究所 中沢 靖
3. ダイカストの湯口方案最適化による空気巻き込み欠陥の低減  三重大学大学院 金澤 賢一
4. 共同研究に関する提案と会議  部会長 佐々木 英人
第9回
日時 平成27年10月9日(金)
場所 早稲田大学 西早稲田キャンパス
内容 1.ハイブリッドフィルキャスティングによる大型足回り部品の鋳造  宇部興産機械㈱ 三吉 博晃
2.PoDFA11法を用いた介在物測定  日軽エムシーアルミ㈱ 小林 哲
3.粉末積層造形を用いた金属3D造形の実情  ㈱J・3D  高田 真
4.ヨーロッパの技術動向(GIFA2015報告)  美濃工業㈱ 佐々木 英人
5.共同研究に関する提案と会議  部会長 佐々木 英人
第10回
日時 平成28年1月22日(金)
場所 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)
内容 1.超高速ダイキャスト及びその製品の評価事例  広島アルミニウム工業(株)河上昌弘
2.ミニマルスプレーシステムの開発          リョーエイ(株)宮本和則
3.カーボンコーティングの特性と今後の適用について (株)メックインターナショナル 唐木満尋
4.ダイカスト製法における低速・低圧化への取組み  (株)山田製作所 和田勝典

平成26年度活動状況

第4回
日時 平成26年4月18日(金)
場所 早稲田大学 西早稲田キャンパス
内容 1. ADC12合金ダイカストにおける過固溶元素の析出挙動と熱変形  ㈱豊田中央研究所  董 樹新
2. ダイカスト用開発合金の紹介  ㈱大紀アルミニウム工業所  宮尻 聡
3. 粉体離型剤技術の実用化開発  アイシン精機㈱ 前原 一仁
4. レーザ焼結技術を用いた金属のアディティブ・マニュファクチャリング
  ㈱NTTデータエンジニアリングシステムズ 前田 寿彦
5. ダイカストで使用する水について  トヨタ自動車㈱ 古川 雄一
第5回
日時 平成26年10月3日(金)
場所 早稲田大学 西早稲田キャンパス
内容 1.アルミニウム合金ダイカスト製サブフレームの2個取り化及び高精度化技術  リョービ㈱ 村上 衛
2.水溶性原液塗布型離型剤について  ㈱MORESCO  兼松 直弘
3.センターゲート方案によるアルミダイカスト製ファンブレードの開発  美濃工業㈱ 田中 友也
4.ダイカスト金型へのショットピーニングの適用  新東工業㈱ 松井 彰則
第6回
日時 平成26年12月18日(金)
場所 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)
内容 1.Al-Mg系合金半凝固ダイカストの機械的特性に及ぼす種々の元素の影響 東京都立産業技術研究センター 佐藤健二
2.アルミ溶湯用フィルターボックスへの取組みについて  ㈱TYK  高山 定和
3.シリンダーブロックにおける鋳造技術開発  日産自動車㈱ 木村 亮介
4.高靱性アルミニウムダイカスト部品の諸特性に及ぼす組織ならびに健全性の影響  ㈱アーレスティ 柳原恵美
5.局部加圧によるADC12合金ダイカストの疲労強度向上  リョービ㈱ 井澤 龍介
第7回
日時 平成27年3月20日(金)
場所 早稲田大学 西早稲田キャンパス
内容 1.CYL/Block鋳造不良ゼロ工程安定化に向けた活動報告  日産自動車㈱ 宮坂集
2.薄肉ダイカスト製品の解析事例  リョービ㈱ 海老原匡
3.アルミダイカストにおける金型故障に対するCAEの活用と対策事例  アイシン・エイ・ダブリュ㈱ 茜谷宗明
4.DC型入子残留応力の改善による予防保全  アイシン軽金属㈱ 大代剛史
5.共同研究に関する提案と会議  部会長 佐々木 英人

平成25年度活動状況

第1回
日時 平成25年6月21日(金)
場所 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)
内容 1.研究部会の趣旨説明                      ㈱アーレスティ  佐々木英人部会長
2.アルミニウム合金,溶湯についての課題を考える          日軽エムシーアルミ㈱   北岡山治
3.射出スリーブ内で生成した異常組織とその対策                  (一社)日本ダイカスト協会  西 直美
4.ダイカストのゲートからの溶湯射出挙動の観察とシミュレーションとの比較  日産自動車㈱ 神戸洋史
5.アルミニウムダイカストの溶湯圧力伝達と品質への影響             岐阜大学 岩堀弘昭
第2回
日時 平成25年9月27日(金)
場所 東京工業大学 大岡山キャンパス
内容 1.SKYACTIVを実現した高精度薄肉鋳造とその金型技術  マツダ㈱ 小国 英明
2.カーボンコーティングの技術紹介  ㈱メックインターナショナル 松田 裕蔵
3.離型剤皮膜の考察  ㈱青木科学研究所 外川 浩司
4.計測システムの活用による品質管理技術  リョービ㈱ 井澤 龍介
5.研究部会での共同研究テーマについて  佐々木英人部会長
第3回
日時 平成26年1月17日(金)
場所 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)
内容 1.金型の変形シミュレーションで見えるもの             岐阜大学 山縣 裕
2.ダイカスト金型材料の特性と金型寿命評価技術       日立金属(株) 長澤 政幸
3.Al合金溶湯充填性に及ぼす表面処理と離型剤の影響     日産自動車(株) 林 憲司
4.ダイカスト金型向けコーティングの紹介    日本エリコンバルザーズ(株) 露木 陽
5.ダイカスト鋳造における金型用高寿命表面処理技術の開発 トヨタ自動車(株) 菊池 亮

 

【ダイカスト研究部会】お問合せ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

勤務先

TEL   FAX

メッセージ本文

 

 メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか?
  OKでしたらチェックして送信ボタンをクリックして下さい。

 

PAGETOP
Copyright © 公益社団法人 日本鋳造工学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.