公益社団法人日本鋳造工学会|Japan Foundry Engineering Society

黒鉛形状定量化研究部会

黒鉛形状定量化研究部会

研究部会への参加申し込み・ご意見・お問い合わせ等は以下のお問い合わせフォームより送信いただきますようお願い致します。

部 会 長 平塚貞人(岩手大学)
幹  事 吉田 誠(早稲田大学)
研究テーマ ねずみ鋳鉄の片状黒鉛組織の定量評価法に関する研究
趣旨 片状黒鉛鋳鉄では、黒鉛形態,分布により機械的性質ばかりでなく、熱的、電気的性質をも左右します。黒鉛形態については、黒鉛形状、分布が比較的単純な球状黒鉛鋳鉄とCV黒鉛鋳鉄では、黒鉛球状化率で評価されています。しかし、片状黒鉛鋳鉄では、片状黒鉛の大きさと分布についてA型からE型までの分類(ISO945-1975)があり、生産現場では、「黒鉛組織はA型であること」との材質管理基準が定められているものの、数値的評価はされていません。最近になって、数ミリの薄肉鋳物から10cmを越える厚肉鋳物まで、片状黒鉛の大きさと分布を数値的に的確に判定、評価する方法が提案されました。
今後は、球状化率測定装置を利用したねずみ鋳鉄(片状黒鉛鋳鉄)の黒鉛組織の定量評価法の検討、鋳鉄製自動車用部材や一般機械用部材等での評価技術の確立、評価装置の開発がせまられています。
本研究部会では、ねずみ鋳鉄の片状黒鉛組織の定量評価法をテーマとした研究を行います。
研究部会への誘い 本研究部会は、上記の趣旨を基に、研究活動を続けてきました。毎年2~3回の研究部会を開き、研究発表が行われています。
ねずみ鋳鉄(片状黒鉛鋳鉄)の黒鉛組織の定量評価法に関係する研究発について、毎回活発な質疑応答が行われています。研究期間が終わると、研究成果をまとめて研究報告書を発行します。
ご興味のある方は、気軽にご連絡頂ければ幸いです。
研究部会の歴史 本研究部会は、平塚貞人を部会長として、吉田誠を幹事として、平成25年6月に設立されました。
参加メンバーは、会社21名、研究所2名、大学4名になっています。本研究テーマは、平成29年5月に完了する予定です。

平成29年度(2017年度)活動状況

第11回
日時 平成29年4月21日(金) 14:00~17:00
場所 早稲田大学材料技術研究所 講演室
内容 1.テストチャート作成に関する製作企業との打ち合わせの報告 肥痩度算出方法についてのご提案
早稲田大学 ◯佐野友祐、吉田誠
2.パール光学工業供試品のテストチャートとしての適正検証
市村 元

平成28年度(2016年度)活動状況

第9回
日時 平成28年8月22日(月) 14:00~17:00
場所 早稲田大学材料技術研究所 講演室
内容 1.試作マスターチャートの検証結果について
早稲田大学 関口修兵、吉田誠
2.顕微鏡・カメラの解像度とマスターチャートの関係について
市村 元
3.テストチャートの改正版仕様に関する報告
市村 元
4.パール光学工業株式会社の印刷精度について
日産自動車(株) 荻野章太、早稲田大学 ○関口修兵
第10回
日時 平成28年12月9日(金) 14:00~17:00
場所 早稲田大学材料技術研究所 講演室
内容 1.試作マスターチャートの検証
岩手大学 ○平塚貞人
2.試作マスターチャートの問題点と改善方針に関する報告
早稲田大学 ◯佐野友祐、◯関口修兵、吉田誠

平成27年度(2015年度)活動状況

第8回
日時 平成28年2月21日(月) 14:00~17:00
場所 早稲田大学材料技術研究所 講演室
内容 1.試作中のマスターチャートについて
早稲田大学 柏村春樹、吉田誠
2.K-FGI,肥痩度ごとの組織イメージ表の作成(経過)
早稲田大学 柏村春樹、吉田誠
3.自動車用ディスクブレーキの技術動向
㈱キリウ 岡村俊和
第7回
日時 平成27年9月16日(水) 14:00~17:00
場所 岩手大学工学部 ものづくり研究棟多目的室
内容 1. 測定用マスターチャートについて
(1)マスターチャート案の報告
(2)マスターチャート用スライドホルダーの検証

早稲田大学 柏村春樹、吉田誠
2.片状黒鉛鋳鉄のK-FGIと機械的性質
岩手大学 平塚貞人
3.(株)ナカヤマ製K-FGI専用機(試作品現物)のご紹介
市村 元
4.富士フイルムに試作依頼するテストチャート仕様について
市村 元
第6回
日時 平成27年4月24日(金) 14:00~17:00
場所 早稲田大学材料技術研究所 講演室
内容 1.各種FCサンプルのK-FGI測定結果の報告
(1)早稲田大学での測定
早稲田大学 吉田誠、柏村春樹
(2)岩手大学での測定
岩手大学  平塚貞人
2.FCサンプルの今後の使用方法に関して
早稲田大学 吉田誠、柏村春樹
3.ソフトウェアにおける二値化時のグレー化に関して
早稲田大学 吉田誠、柏村春樹
4.フリーソフト「LibreOffice」を使用したK-FGIと肥痩度の求め方
早稲田大学 吉田誠、柏村春樹

平成26年度(2014年度)活動状況

第5回
日時 平成26年11月14日(金) 14:00~17:00
場所 早稲田大学材料技術研究所 講演室
内容 1.撮影画像しきい値調査報告
岩手大学 平塚貞人
2.適用しきい値のFGIへの影響と対策
市村 元
3.レンタル顕微鏡での検証報告
早稲田大学 柏村春樹、吉田誠
第4回
日時 平成26年7月31日(木) 14:0~17:00
場所 早稲田大学材料技術研究所 講演室
内容

1.黒鉛形状測定システムについて
早稲田大学 柏村春樹、吉田 誠
2.リーレーサンプル黒鉛形状測定(各社の評価結果の報告)
岩手大学 平塚貞人

  • 森川産業(株) 松澤孝治
  • ヨシワ工業(株)藤本正樹
  • 大阪特殊合金(株) 鈴木孝夫
  • (有)日下レアメタル研究所 藤島晋平
  • 早稲田大学   柏村春樹、吉田 誠

平成25年度(2013年度)活動状況

第3回
日時 平成26年3月28日(金) 13:30~
場所 早稲田大学材料技術研究所 講演室
内容 1.黒鉛形状測定システムについて
早稲田大学 柏村春樹、吉田 誠
リーレーサンプル黒鉛形状測定(各社の評価結果の報告)
岩手大学,大阪特殊合金,森川産業,ヨシワ工業,マツバラ,日下レアメタル研究所
第2回
日時 平成25年12月19日(木)13:30~17:00
場所 早稲田大学材料技術研究所 講演室
内容 1.黒鉛形状の定量評価について(各社の評価結果の報告)
岩手大学,大阪特殊合金,森川産業,ヨシワ工業,マツバラ,日下レアメタル研究所
2.FC黒鉛形状、画像解析調査
足立 恒
3.黒鉛形状判定検証
早稲田大学 吉田誠、荻野章太、柏村春樹
第1回
日時 平成25年8月23日(金)13:30~17:00
場所 日産自動車(株)栃木工場ゲストホール
内容

1.研究報告:黒鉛形状の定量化手法について
市村 元 氏
2.黒鉛形状判定設備見学

 

 

【黒鉛形状定量化研究部会】お問合せ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

勤務先

TEL   FAX

メッセージ本文

 

 メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか?
  OKでしたらチェックして送信ボタンをクリックして下さい。

 

PAGETOP
Copyright © 公益社団法人 日本鋳造工学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.