支部表彰・支部記念表彰

北海道支部は、支部活動の活性化に寄与した会員を対象に表彰を行っています。また、支部周年事業の際にも支部の発展に貢献した会員を対象に記念表彰を行います。

支部表彰制度について

北海道支部では、鋳造に関する学問及び技術を奨励することを目的に以下のような表彰を行い、毎年の定期総会の折に表彰状と副賞を贈ります。表彰は別に定める支部表彰規定に準じて運用されます。

支部功労賞(旧・支部貢献賞)

日本鋳造工学会北海道支部の発展に特別の貢献があった人に対して「支部功労賞」を授与します。
 ◆ 表彰対象:原則として支部会員。
 ◆ 選考審査:支部理事会で表彰候補を審議して決定します。

支部活動貢献賞(長岡金吾 賞)

日本鋳造工学会北海道支部活動の活性化に貢献した人に対して「支部活動貢献賞」を授与します。
 ◆ 表彰対象:支部賛助会員およびこれに所属する人。
 ◆ 選考審査:支部理事会で表彰候補を決定します。

支部学術貢献賞(仮称)(野口 徹 賞)

日本鋳造工学会北海道支部活動において技術の普及、学術活動の活性化に貢献した人に対して「支部学術貢献賞」を授与します。
 ◆ 表彰対象:道内の学術・研究・試験機関・支部賛助会員企業およびこれらに所属する人。
 ◆ 選考審査:支部理事会で表彰候補を決定します。

支部奨励賞

支部主催の研究発表会など特に優れた発表をしたと認められた学生に「支部優秀学生賞」を授与します。
 ◆ 表彰対象:支部の研究発表会で講演した学生(支部非会員も含む)
 ◆ 選考審査:別に定める選考基準に従って審査され表彰者を決定します。

これまでの支部表彰実績