入会案内

公益社団法人日本鋳造工学会は、鋳造に関する学者・技術者で構成される会員組織の法人で、我が国唯一の鋳造に関する学術団体です。

ここでは産・官・学が一体となり、活発に研究活動や技術の交流、普及を行っております。さあ、皆さんも鋳造工学会に入りませんか。

 
[1]正会員、学生会員、外国会員
 

入会のお勧め

学会に入会されると次の特典があります!

1.毎月、学会誌「鋳造工学」が無償で購読できます。

学会誌には最新の研究論文をはじめ、技術論文、解説、講座、工場紹介、現場技術改善事例など、研究者、技術者、現場の監督者、経営者のいずれの方にも役立つ情報が掲載されています。

2.本会主催の各種行事(全国大会時の研究発表を含む)に参加できます。

全国講演大会が春期と秋期に開催されます。この大会では、毎回120件前後の研究発表が行われます。同時に技術講習会、YFE大会、展示会またはカタログ展示会、工場見学会なども開催され、最新の技術、研究の情報を得ることができます。また懇親会も開催され、会員には絶好の交流の場となります。

3.現場技術の交流ができます。

工場見学会を開催しています。これに参加できますので、現場技術の交流と 向上が図られます。

4.技術相談ができます(維持会員に限る)

技術上困った時は、ベテランの相談員がご相談にのります 。

5.研究部会活動に参加できます。

常設研究部会および期限付きの研究部会が設けられており、専門家による研究、調査、交流を行っております。この研究部会員としての参加資格ができます。

6.表彰が受けられます。

優れた業績を挙げられた会員には、日本鋳造工学大賞をはじめ、 論文賞、技術賞など、10種類の表彰を毎年行っております。

7.国際交流と海外技術情報取得が可能になります。

国際鋳物技術委員会(CIATF)に加盟しており、国際鋳物会議、アジア鋳物会議へ参加でき、海外の鋳物工場の見学会、等にも参加できます。

8.支部活動にも参加できます。

9.本会編集または発行の出版物を優先的に特価で入手できます。

10.本会備付の内外鋳造工学関係出版物・資料を閲覧できます。

11.「鋳造工学」誌に投稿できます。

 

入会の申込について

正会員,学生会員,及び外国会員入会案内

首記各会員の入会に際しては,入会申込みフォームに必要事項をご記入の上,送信ください.折り返し事務局よりご連絡いたします.

<会員種別>

日本に住んでおられて.在学中(大学院を含む)の方は学生 会員それ以外の方は正会員となります。また,外国在住の方はすべて外国会員となります。

<通信先>

ご自宅、勤務先のいずれとされても結構ですが,ご自宅住所と勤務先所在地はともに明確にご記入ください。なお,ご自宅の住所は番地まで,アパート,マンション等は室番号までお書きください。

<学歴>

最後に出られた学校を記入し,その卒業年度は必ずお書きください。在学中の方は,卒業予定年月日をお書きください。

<職歴>

主なものをお書きください.

<入会金>

正会員、学生会員はいずれも500円,外国会員は1,000円です。

<会費>

年会費は正会員9,600円、学生会員4,000円,外国会員12,000円です。  (いずれも入会時に納入)。

入社1年以内の方が本学会に入会した場合は、入会金なしで初めの2年間に限り 、年会費5,000円とします。

また、通算35年以上の会員歴を有し、満年齢65才以上に達した方は会費が半額免除されます。

<入会資格>

正会員及び外国会員は,鋳物又は鋳造工学に関する学識及び経験あるいは関心をお待ちの方。学生会員は,在学生であって鋳造工学に関心をお待ちの方。ただし、学籍を離れた場合は,そのときから正会員となります 。

<その他>

詳細は事務局(TEL 03-6809-2303)にお問合せください。
初回の入会金及び年会費は郵便振替・銀行振込または現金書留で送金して下さい。

    【郵便振替口座】 
     口座番号  00170-9-40682 
     加入者名 公益社団法人 日本鋳造工学会

    【銀行振込口座】
     銀行:三菱東京UFJ銀行 銀座通支店
     口座:普通預金 0686846
     名義:公益社団法人 日本鋳造工学会
     フリガナ:シャ)ニホンチュウゾウコウガッカイ

    ・次年度から年会費の支払いは「口座自動振替」が便利です。
     ご希望の方は事務局までご連絡ください。
    ・全国に8支部があり、各支部単位での講演会、講習会、工場見学会、等にも参
     加でき、地域での交流が図られます。

 

 

 
[2]維持会員
 

入会のお勧め

維持会員の特典は次のとおりです。

1.会社(会社または事業所単位)を1単位とし会誌「鋳造工学」を下記口数に応じ毎号送本致します。

  会 費 1口 毎 号 1冊(代表者宛)
  2口 2冊(   〃  )
  3口~9口 3冊(   〃  )
  10口~14口 4冊(   〃  )
  15口以上 6冊(   〃  )

 

2.研究部会編集の研究報告書および本会発行の技術講習会・シンポジウム等テキストを発行の都度、全維持会員に1部贈呈します。

3.本会発行の全国講演大会概要集を、1単位3口以上の会員に発行の都度1部贈呈します。

4.本会編集又は発行図書を、1単位10口以上の会員に発行の都度1部贈呈します。

5.本会編集又は発行の刊行物は上記により贈呈するほか、会員価格にて入手することができます。

6.代表者は定款第5条及び定款細則第8条により代議員の選挙及び被選挙権があります。

7.本会主催の講演会・講習会及び見学会その他の行事へ1社(会社または事業所を1単位とする)から次の通り会員として参加することができます。(有料)

1口~4口 代表者及び事業所内より2名
5口以上 代表者及び事業所内より3名

但し全国講演大会に付随した講演者の資格及び工場見学会は1事業所1名とします。

8.本会には、各地に支部があり種々の事業が運営されておりますので、支部の諸行事に参加することができます。

9.本会備付けの内外鋳造工学関係刊行物および図書の閲覧ができ、又複写(有料)を依頼することができます。

10.本会から会員への連絡は会誌の会告をもってしますので、特に会告欄にはご注意下さい。

 

【入会の申込について】

維持会員

会社または事業所単位で代表者をご登録いただきます。

<会費>
年会費は1口 40,000円です。口数は入会時に何口でも選択いただけます。

 

 
 
その他の手続き
 

〔会員情報の変更の届け〕

会誌の送付先、会員区分の変更(学生→正会員)など,会員情報に変更があった場合はお知らせください。会員情報変更フォームをご利用いただくか,毎月送付の「鋳造工学」表書きをご訂正したものや別紙に記載しFAXまたは郵送、e-メールなどでご連絡ください。

〔退会時の届出〕

退会を希望される場合は「退会届」の提出をお願いいたします。
退会届は下記を記載し、FAXまたは郵便、e-メールなどでお届けください。
1.氏名  2.会員番号  3.住所  4.所属  5.退会理由
(様式指定はありません。)

「日本鋳造工学会」について

行事・活動

 

技術相談

関連リンク

 

技術相談・論文執筆相談

 

支部・関連団体リンク

 

ENGLISH

お問い合わせ

サイトマップ

入会案内

会員情報変更

 
プライバシーポリシー | アクセスマップ
Copyright© 2010 Japan Foundry Engineering Society. All Rights Reserved.