IoT研究部会シンポジウム「鋳造分野におけるIoTとAIの現状と活用事例」

IoT研究部会シンポジウム
「鋳造分野におけるIoTとAIの現状と活用事例」のご案内

主催 日本鋳造工学会 IoT研究部会
協賛:日本鋳造協会,素形材センター

日本鋳造工学会では相変態を伴う加工技術である鋳造特有の暗黙知の課題を解決するために、IoT研究部会を2018年4月に立ち上げました。「鋳造工場のIoT化とAIの利用」をテーマに4年間活動を行ってきました。その結果、鋳造分野でのAIやIoTの導入が徐々に進んでまいりました。その4年間の成果をまとめ、成果をまとめ、「鋳造分野におけるIoTとAIの現状と活用事例」というテーマでシンポジウムを開催いたします。鋳造工学会の会員は無料となります。会員でない方は、鋳造工学会の会員になることをお勧めします。

 

 

日 時 2022年2月22日(火) 10:00~17:00
場 所 オンライン(Zoomミーティング)
参加費 無料
募集人員 200名
参加申込

2022年1月31日(月)までに,「シンポジウム申し込みフォーム」からお申し込み下さい.

問い合わせ先 Iot研究部会幹事 姜(Kang)
㈱木村鋳造所 TEL.090-5854-0389 e-mail:kang(a)kimuragrp.co.jp ※(a)を@に変換して下さい
プログラム等詳細ご案内
参加申込はこちらから

TOP